2009年07月24日

株主381人に14億円支払い、ライブドアが和解

株主381人に14億円支払い、ライブドアが和解
 旧ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で株価が暴落して損害を受けたとして、個人株主410人が、LDHや旧ライブドア社長の堀江貴文被告(36)(上告中)らに約44億円の損害賠償を求めた訴訟を巡り、LDHは23日、原告のうち381人に計約14億360万円を支払うことで、訴訟外で和解したと発表した。


 この訴訟では、東京地裁が今月9日、原告402人に計約14億6600万円を支払うようLDH側に命じる判決を言い渡し、LDH側が控訴していた。

 LDHは381人に1審判決と同額を支払い、控訴を取り下げる。和解できなかった原告については、控訴審で訴訟を続ける。
 LDHは「1審判決は原告の請求額を大幅に減額した点で満足できる。訴訟が続いた場合の費用負担などを考慮し、早期解決が最良の選択と判断した」とコメントしている。

(2009年7月23日22時21分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090723-OYT1T00959.htm?from=navr

★ライブドアの被害者(原告)の一部が第一審判決以降の和解に応じたとのことです。実際に控訴審でも争いになった場合に現在一人当たり賠償を受けられる
金額に見合うものになるのかどうかがその判断ということになります。

posted by スズキ at 13:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記