2008年08月09日

平岡、まさかの初戦敗退…柔道男子60キロ級

投資とは少し離れてしまいますが、柔道の平岡がまさかこのような結果になるかとはおもいませんでした・よく頑張りました。お疲れ様です。



平岡、まさかの初戦敗退…柔道男子60キロ級

 ◆北京五輪 柔道男子60キロ級(9日・北京科技大体育館) 五輪初出場の平岡拓晃(23)=了徳寺学園職=は初戦の2回戦で無名のウィリアムズマレー(米国)に優勢負け。前回アテネまで野村忠宏(ミキハウス)が3連覇していた日本勢の4大会連続金メダルはならなかった。

 野村との代表争いを制して五輪初出場を決めた平岡だが、背の高いウィリアムズマレーを攻めあぐね、3分過ぎに痛恨の指導を取られてポイントを与えた。その後得意の背負い投げや腕ひしぎ十字固めを繰り出し、激しく攻め立てたが決め手を欠き、ついに最後までポイントを取れなかった。

 

(8月9日 14時07分 更新)
http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/20080809-00000202-sph-spo
posted by スズキ at 15:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。