2008年08月01日

1億2000万円詐取でりそな銀行を提訴 大阪


投資詐欺というものは、相手の「無知」に付け込んで行われるものが常です。
それゆえに、高齢者や障害者の方が狙われやすいといわれています。
詐欺も巧妙な手口であなたを狙ってきます。
 そうならないためにも知識を武装し、防御しなければなりません。



国内

1億2000万円詐取でりそな銀行を提訴 大阪

8月1日11時40分配信 産経新聞


 りそな銀行難波支店(大阪市中央区)に勤務していた60代の元パート女性行員に、投資名目などで預けた約1億2000万円をだまし取られたとして、同市浪速区の女性(84)が同行と元行員らに同額の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こしていたことが1日、分かった。女性は元行員らを詐欺罪で刑事告訴することも検討しているという。

 訴状によると、女性は昨年8月、元行員から「自分に預ければ来年3月には2億円以上に増えるから任せてほしい」と依頼され、計約1億2000万円を渡した。元行員が2年前から女性の預金などを担当していたため信用したという。これまでに約330万円しか返還されていない。

 女性の代理人弁護士は「高齢で判断能力に乏しい女性が全面的に信用していることを利用した。銀行は元行員の不法行為について使用者責任がある」と話している。

 同行は今年1月、元行員を懲戒解雇。「現在警察に相談しておりコメントは控えたい」としている。

【関連記事】
2000万円詐取、ネットの書き込みで御用 大阪
生活保護費詐取のNPO法人理事長ら逮捕 千葉県警
被害総額1億1千万円余に 秋田の先物取引詐欺
三菱商事子会社から3億5千万円詐取…元女性職員逮捕
不正振り込み数千万詐取か 派遣社員を詐欺容疑で逮捕

最終更新:8月1日11時45分

産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000913-san-soci
posted by スズキ at 11:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。