2008年08月11日

振り込め詐欺、4か月で2500万円被害

振り込め詐欺が未だ横行しています。「自分だけは大丈夫」という考えは捨てて、充分に気をつけてください。



振り込め詐欺、4か月で2500万円被害

 息子を装って電話をかけてきた男に、70歳の男性が4か月にわたってあわせて2500万円もだまし取られる振り込め詐欺事件がありました。

 警察によりますと今年4月、川崎市に住む70歳の男性宅に長男を装った男から「借金をした。お金を貸して欲しい」という電話がかかってきました。

 声や喋り方が長男と似ていたため、男性は疑うことなく川崎市内の銀行ATMから男が指定した口座に現金およそ60万円を振り込みました。

 その後、男性は今月8日までの4か月間に退職金や株を売った現金あわせておよそ2500万円を30数回に分けて振り込んだということです。

 この間、男性は銀行から振り込め詐欺にあっていないかという確認をたびたび受けましたが、10日に長男が帰省するまで被害に気付かなかったということです。

 警察は、振り込め詐欺事件として捜査しています。(11日14:13)

posted by スズキ at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資詐欺事件(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。