2008年08月18日

元国立病院眼科医、収賄容疑で逮捕

元国立病院眼科医、収賄容疑で逮捕

動画を他のプレイヤーで見る

 国立病院の元部長が医療機器の納入をめぐり、便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、収賄の疑いで警視庁に逮捕されました。

 収賄の疑いで逮捕されたのは、東京・大田区の「やなしま眼科」院長・簗島謙次容疑者(63)です。

 また、東京・千代田区の医療機器販売会社「ヤマト樹脂光学」社長・久保村廣子容疑者(74)が、贈賄の疑いで逮捕されました。

 調べによりますと、簗島容疑者は「国立身体障害者リハビリテーションセンター病院」の部長だった去年1月から4月にかけ、眼科治療のための医療機器納入をめぐり、ヤマト樹脂光学に便宜を図った見返りに、久保村容疑者からあわせて現金60万円を受け取った疑いが持たれています。

 「会社に行ってください。会社でわかりますので。入札でやるだけですのでね。ごめんね、朝早くから」(久保村容疑者・先月)

 調べに対し、簗島容疑者は現金を受け取ったことはおおむね認めていますが、賄賂だったことについては否認しているということです。警視庁は癒着の全容解明を進めています。(18日17:55)

TBS−i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3926973.html

posted by スズキ at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自治問題(国立病院贈収賄事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。