2008年11月25日

朝日新聞社:初の赤字転落−−08年9月中間連結決算 (2008/11/22)

朝日新聞社:初の赤字転落−−08年9月中間連結決算
 テレビ朝日は21日、親会社の朝日新聞社の08年9月中間連結決算を発表した。それによると、営業損益が5億円の赤字(前年同期は74億円の黒字)、最終(当期)損益も103億円の赤字(同47億円の黒字)だった。営業損失と最終損失は中間決算の公表を始めた00年9月以降初めて。

 広告収入の落ち込みや販売部数減少などが響き、営業損失を計上した。また、テレビ朝日株式の売却損などで44億円を計上したことなどから最終損失となった。売上高は前年同期比4・4%減の2698億円。減収は中間決算としては4期連続。

毎日新聞 2008年11月22日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081122ddm012020036000c.html



★ 朝日新聞と言えば、平成電電匿名組合の募集広告で有名です。民事裁判にもなっています。
赤字の理由は広告集収入とテレビ朝日株の売却損と発表しています。

posted by スズキ at 03:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成電電関連企業・新聞社・新聞広告関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。