2009年02月23日

「平成電電」投資詐欺事件 関係会社元社長に懲役6年判決2009年2月23日10時56分(asahi.com)

「平成電電」投資詐欺事件 関係会社元社長に懲役6年判決2009年2月23日10時56分
    
 通信ベンチャー「平成電電」の投資詐欺事件で、東京地裁は23日、関係会社「平成電電システム」元社長、熊本徳夫被告(56)に懲役6年(求刑懲役10年)の実刑判決を言い渡した。

 合田悦三裁判長は、システム社が、平成電電にリースする通信機器を購入すると偽り、投資家30人と匿名組合契約を結んで05年8月に3億6千万円をだまし取ったと起訴事実通りに認定。これを含め、同月だけで総額37億円を集め、被害回復もされていないことから、「組織性、反復性は顕著で、営業の責任者としての責任は重い」と述べた。この日は同社元役員坂上好治被告(50)も懲役3年(求刑同6年)の実刑判決を受けた。
http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY200902230076.html
(asahi.com)

★朝日新聞の報道は早い時間にあります。


【関連する記事】
posted by スズキ at 19:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 平成電電事件(ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ズッポシはめて車げっとw
Excerpt: 車工場解雇されてから逆えん○じょで毎日10マンかせいでますwww やるだけで新車買えたし、夏までにはボッキ御殿がおったちそうwwwwwww
Weblog: 刑法ニュース
Tracked: 2009-02-28 16:56
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。