2009年03月06日

詐欺:株上場話で容疑 大分の2人、大阪の会社代表らを告訴

詐欺:株上場話で容疑 大分の2人、大阪の会社代表らを告訴
 「必ず上場する」などと未公開株の購入を勧めて現金約2300万円を詐取したとして大分県内の50代女性2人が5日、経営コンサルタント会社「人間と産業開発研究所」(H&M研、大阪市北区)の倉原忠夫所長(67)と関連会社役員ら計4人について、詐欺や出資法(預かり金の禁止)違反容疑などで大阪府警に告訴状を提出した。

 告訴状によると倉原所長らは「スーパーリッチセミナー」の名称で集会を開催。投資先として複数会社を紹介し「株が上場すると1株が億になる」「自分が資金を出してでも上場させる」と説き、株の購入や株を購入する匿名組合への出資を呼び掛けた。
 未公開株の本来の価値は最大1万円程度だが、30万〜500万円程度の価値があるとしていた。女性2人は▽04年9月〜06年5月に計965万円▽05年6月〜06年5月に計1325万円を詐取されたとしている。
 未公開株購入にはH&M研に会員登録が必要で、会員が新規会員を紹介する連鎖的な販売システム。会員は売り上げに応じて立場が上がり報酬もあったという。投資先は実在するベンチャー企業だったが、上場した会社は一社もなかった。未公開株購入者は全国で1万人に上るとみられる。購入者の一部は福岡や名古屋地裁などで損害賠償を求め係争中。東京でも提訴の動きがある。
 告訴についてH&M研は「コメントは差し控える」としている。同社は78年設立。大阪国税局の税務調査を受け、05年2月期までの3年間で6億円超の申告漏れを指摘された。【田辺一城、山口朋辰】

【関連記事】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090306ddm041040035000c.html
毎日新聞2009/3/6/

★平成電電は非上場の会社でしたが、株式上場の話は平成電電匿名組合への投資家にもありました。
 こちらは必ず上場するという未公開株の購入を勧めての詐欺事件です。充分に納得した上で購入いたしましょう。

posted by スズキ at 12:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 投資詐欺事件(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

堅靭FX(4通貨ペア完全自動売買システム)
Excerpt: この情報の内容を今すぐ見たい方はこちら■「堅靭FX」の論理 ■ 特定商取引に関する法律に基づく表示及びプライバシーポリシーについて トレ...
Weblog: 株式投資で稼ぐ情報商材
Tracked: 2009-04-19 20:25

EdgeScan 〜 テクニカルインディケーター for FX
Excerpt: この情報の内容を今すぐ見たい方はこちら  ・・・・・→ この情報の詳細を見る
Weblog: 株式投資で稼ぐ情報商材
Tracked: 2010-03-20 08:20
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。