2009年03月17日

トライアイズ監査役、解任議案の差し止め請求 トライアイズ監査役、解任議案の差し止め請求

トライアイズ監査役、解任議案の差し止め請求
 ソフト開発会社、トライアイズ(旧ドリームテクノロジーズ)の監査役が16日、25日に開く定時株主総会に自らの解任議案が提出されたことについて、差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。上場企業が監査役解任議案を提出するのは異例だ。

 仮処分請求をしたのは古川孝宏監査役で、申立書によると、資産運用方針などを巡って経営陣と対立、会社側から財務諸表の提出を受けられず監査を妨げられたという。


  (3/17 7:00)
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/tegakari.aspx?site=MARKET&genre=c5&id=AT2D1601S%2016032009

★平成電電の子会社でもあったトライアイズの監査役が理由もなく?解任されるとのことです。取締役に何かまずいことがあったのだろうかとも勘繰りたくなるような出来事です。
 


posted by スズキ at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | トライアイズ(ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アーバンコーポレイション計画倒産被者の会
Excerpt: 裁判を傍聴しに行こう!!! 1 :名無しさん:2008/11/29(土) 17:34:20 ID:M5kitEkQ 被害者心情を訴えに被害者の皆で裁判所に傍聴しに行きましょう! 皆で裁判官に訴え..
Weblog: 裁判を傍聴しに行こう!!!
Tracked: 2009-03-19 17:51
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。