2009年03月19日

平成電電・投資詐欺:元社長に懲役12年を求刑

平成電電・投資詐欺:元社長に懲役12年を求刑
 詐欺罪に問われたベンチャー系通信会社「平成電電」(破産)元社長、佐藤賢治被告(57)の公判が18日、東京地裁(合田悦三裁判長)であり、検察側は懲役12年を求刑した。論告で検察側は「経営内容が順調であるかのように装い、投資家をだました手口は巧妙で悪質。責任を部下に押し付け、被害者への弁償もしていない」と指摘した。

 起訴状によると、佐藤被告は協力会社の元社長らと共謀して05年8月、投資家30人に虚偽の説明をして通信機器の購入費名目で出資金計3億6000万円を詐取したとされる。佐藤被告は無罪を主張している。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090319ddm012040071000c.html
(2009/3/18/毎日新聞)

★ 毎日新聞の平成電電事件論告求刑の報道です。佐藤賢治被告人の写真が掲示されていました。これでこの論告求刑の報道は3社(日経・産経・毎日)になります。


【関連する記事】
posted by スズキ at 15:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 平成電電事件(ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

電車の中ではめてきた(笑)
Excerpt: 顧客のおんな社長に頼まれて、通勤電車の中ではめてきました(爆笑) 吊り革を両手で持って周りにバレバレだし(笑) リスク高いからってお礼に30枚もらったけど(笑)
Weblog: 商法の抜け道
Tracked: 2009-03-27 23:41
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。