2009年04月28日

プロデュース粉飾決算 証取法違反罪で会計士起訴

プロデュース粉飾決算 証取法違反罪で会計士起訴
2009.4.28 20:51
  新潟県長岡市の工作機械メーカー、プロデュースの粉飾決算事件で、さいたま地検は28日、証券取引法違反(虚偽記載)などの罪で、同社の会計監査を担当していた東京都杉並区の公認会計士、石井清隆容疑者(40)を起訴、前社長、佐藤英児被告(40)=同法違反罪で起訴=と前専務、井上義則被告(40)=同=を追起訴した。

 地検によると、伝票のやりとりだけで売り上げを計上する循環取引などの手口は、主に石井被告が提案。公認会計士が上場時から赤字を黒字に見せ掛け、継続的に粉飾に関与した「過去に例のない悪質なケース」としている。

 起訴状によると、石井被告は佐藤被告らと共謀し、ジャスダック証券取引所への上場を控えた平成17年11月、売上高を約16億円粉飾した17年六月期の損益計算書を載せた有価証券届出書を関東財務局に提出したなどとしている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090428/crm0904282052035-n1.htm
(MSN産経ニュース)

★ プロデュースがいよいよ起訴されました。たまたまになりますが平成電電関係の逮捕と同じ3月5日に初の逮捕になってからその後に公認会計士が逮捕されました。
平成電電に関しては公認会計士は「継続の疑義」および「意見不表明」退陣しました。こちらの場合は、公認会計士が自ら粉飾に関与して、関東財務局に嘘の報告をした結果となりました。

 


posted by スズキ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 株式会社プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 平成電電匿名組合連絡掲示板
Tracked: 2009-05-05 12:28
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。