2009年05月25日

ソフトバンクの個人向け社債、発行額100億円積み増し

 ★ソフトバンクが年5%の社債を発行するそうです。最低投資金額は1口の100万円手頃な値段です。
しかし、この御時世で年5%というのも珍しいです。それに年10%の平成電電匿名組合の投資スキームが連想されます。格付けはBBB(JCR)で安全の部類に入りますが。
やはり理解できない人は警戒した方がいいでしょう。あくまでも理解したことを前提の投資で。

ソフトバンクの個人向け社債、発行額100億円積み増し
 ソフトバンクは6月に発行を予定している個人向け社債の発行額を、従来の想定より100億円積み増し計600億円とする見通しだ。年限は2年ながら、表面利率は5%程度と、定期預金などに比べ金利が高いことなどから、個人投資家の需要が強いようだ。

 この社債の愛称は、保有するプロ野球球団にちなんで「福岡ソフトバンクホークスボンド」。同社が社債を発行するのは2007年6月の機関投資家向け以来。個人向けに限れば07年4月以来となる。(25日 20:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090525AT2D2500J25052009.html


posted by スズキ at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク・ソフトバンクグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。