2010年01月06日

近未来通信の元専務らを再逮捕 投資名目、3500万円詐取容疑

近未来通信の元専務らを再逮捕 投資名目、3500万円詐取容疑
 IP電話事業「近未来通信」(破産手続き中)の詐欺事件で、警視庁捜査2課は6日、別の投資家2人から投資金名目で約3500万円をだまし取ったとして、元同社専務、日置茂被告(44)=詐欺罪で起訴=と元同社常務、建石春雄被告(67)=同=を詐欺容疑で再逮捕した。

 同課によると、日置容疑者は「詐欺という認識はなかった」と供述。建石容疑者は容疑を認めているという。
 同課は同社が全国の約4千人から総額約603億円を集めたとみている。同課によると、2人は同社社長の石井優容疑者(53)=国際手配=とともに「三役会議」と呼ばれる幹部会議のメンバーで、同社の経営方針を決める立場だった。2人は役員報酬として2003〜06年、それぞれ計8千万〜9千万円を受け取っていたという。(14:12)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100106AT1G0600M06012010.html
(2010/1/6/NIKKEI NET)

★ 近未来通信の元役員が再逮捕されました。容疑は同じなのですが、詐欺をした対象が別の人ということになります。再々逮捕もでてくる可能性があります。


posted by スズキ at 22:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近未来通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。