2011年09月27日

株投資詐欺罪で起訴

株投資詐欺罪で起訴

 株式運用で元本保証と高配当をうたい、不特定多数の人から多額の金を集めた出資法違反事件で、金沢地検は26日、加賀市山代温泉北部、無職榎木利三(としみ)容疑者(71)を詐欺罪で金沢地裁に起訴した。

 起訴状などによると、榎木容疑者は昨年4月14日、福井県内の男性(当時85歳)に対し、「お金を預けてもらえば、株取引で必ずもうける。毎月1割を配当として渡す。私は株取引は日本一の腕前で損をしたことがない」などとうそを言って、2度にわたり、現金計約1000万円をだまし取ったとされる。

 石川、福井両県警の合同捜査本部によると、榎木容疑者は昨年4月頃には株取引を行っておらず、受け取った金は、別の預かり先への配当などに充てていたとみられる。

 合同捜査本部の調べでは、榎木容疑者は2007年1月〜11年1月にかけ、元本を保証したうえで、「月1割の配当を出す」「1年後に3倍で返す」などと説明して預かり金を繰り返し、被害者は石川、福井のほか、東京、大阪など14都府県の約340人、被害総額は約10億円に上るとみられる。

 地検はこれまで、出資法違反(預かり金の禁止)容疑については、処分保留としている。

(2011年9月27日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20110926-OYT8T01055.htm
★ 実際に株式投資をやっていれば仮に儲からないとしても、詐欺罪に当たらないと思いますが、集めたお金を配当に回しているという自転車操業は「詐欺罪」にあたることになります。安愚楽牧場や平成電電そのもののスキームと同じです。
posted by スズキ at 22:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資詐欺事件(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記