2007年08月09日

節約できるところからはじめよう

投資と節約これは会計学からいうと背理つまり裏表の関係になっているらしいのです。かなりヒットを飛ばした本に「さおだけや」はなぜつぶれないか。という本があります。とても読んでみると面白い。700円だったかな。新書判なので活字にちょっとついよい人はすぐに読めるかもしれません。

ここで言っていることは、お金持ち(儲け)になるには、利益を上げるか出て行くお金をセーブするということです。つまり利益(売り上げ)を伸ばすことができなければ、出て行くお金を減らすことです。
これからもこのことについて書きたいと思います。
posted by スズキ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。