2008年09月01日

エド・はるみゴールの視聴率は41・1% 

エド・はるみゴールの視聴率は41・1% 

 日本テレビ系で8月30日から31日にかけて放送された「24時間テレビ31『愛は地球を救う』」の全平均視聴率が、18・6%で歴代2位を記録したことが1日、わかった。瞬間最高は、113キロマラソンに挑戦したエド・はるみが、メーン会場の日本武道館にゴールした後、大勢の出演者から祝福を受けていた31日午後8時46分の41・1%。エドは「たくさんの方に番組を見ていただきましたこと、心より感謝いたしております」などとコメント。また、集まった募金額は、放送終了時までで、3億6356万5283円になったという。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/09/01/0001400825.shtml
(デイリースポーツ 2008/9/1)

●エド・はるみさんは今は時の人、目薬のCMのブレイクから人気が出たとも言われています。
平成電電CMは高橋克典を起用し信用性を植えつけるところで実質が伴わない結果となってしまいました。エド・はるみさんの感動のゴールを汚さないよう、今後CM採用しようとする企業は責任があると思います。

posted by スズキ at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エド・はるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
平成電電被害者の会 談・投資奮闘日記